読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外赴任準備!

2016年秋からのアメリカ赴任に帯同する妻の準備ブログ。

短期語学留学*カナダ(バンクーバー・ビクトリア・カナディアンロッキー)のガイドブック比較

バンクーバーに行くならやはりガイドブックは必携です。一緒に留学した人のガイドブックを借りて比較してみました。

私の旅程は以下の通り(6月中旬〜7月中旬)

ちなみにビクトリアとウィスラーとアメリカのシアトルはバンクーバーから日帰り旅行が可能な観光地です。ビクトリアは花咲く公園とお買い物メインなので女子向け、ウィスラーは山です。
カナディアンロッキーはバスで最短0泊3日のツアーもありますが、せっかく行くなら最低でも中2日は欲しいところです。

ララチッタ(バンクーバーカナディアンロッキー)1,296円(単行本)、960円(Kindle版)

単行本はこちら。街歩きには単行本がオススメ。

バンクーバー・カナディアンロッキー (ララチッタ)

Kindle版はこちら。300円以上安いのでお買い得。

ララチッタ バンクーバー・カナディアンロッキー

大人カワイイ女子旅案内、という宣伝文句ですが全体を通してバランスがいい印象で男女問わずオススメ。

  • ビクトリアとウィスラーについてはそれぞれ見開き3ページ程度。ビクトリアに関してはやや物足りない。
  • 地図はダウンタウンは詳細なものが多いが、ダウンタウンエリア以外の全体像を把握できるものがなく、やや使いにくい。

ことりっぷ(バンクーバー


ことりっぷ 海外版 バンクーバー (旅行ガイド)

一番小さくて軽いので手軽に持ち歩けますが、バンクーバーとその周辺に特化しているので、カナディアンロッキーの情報は皆無。

  • バンクーバーに関する情報は充実している。
  • ビクトリアに関する情報はかなり充実。街歩きには最適。
  • 小さくて軽いので持ち運びやすい。
  • 巻末の地図は使いやすく見やすい。
  • ウィスラーに関する情報は見開き2ページ程度しかない。
  • カナディアンロッキーに関する情報は皆無。
  • 最終更新が2014年のため情報がやや古い。

地球の歩き方(カナダ西部)1,728円


B17 地球の歩き方 カナダ西部 2015~2016


ガイドブックと言えば地球の歩き方ですね。
こちらはカナダ西部を広く浅くカバーしています。そのため、バンクーバーカナディアンロッキーのほか、イエローナイフなどの極北やカルガリーといった地域も網羅しています。

  • バンクーバー市内に限ると情報量が少ない。
  • 持ち歩くには少し重い。

結局どれがいいの?

どれも一長一短なので、どこに行きたいかによってオススメは変わってきます。

その他カナダに関する記事はこちら

cparie.hatenadiary.jp

cparie.hatenadiary.jp

cparie.hatenadiary.jp