読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外赴任準備!

2016年秋からのアメリカ赴任に帯同する妻の準備ブログ。

短期語学留学*カナダ・バンクーバーからのビクトリア旅行(水上飛行機、フェリー使用)

バンクーバーからビクトリア(ヴィクトリア・Victoria)まで1泊で旅行に行ったので、その時の移動方法や注意点を書いていきます。
今回の旅行でこだわったのは水上飛行機を利用すること!日本では見ないので、予算度外視でどうしても乗ってみたかったのです♫

日程

水上飛行機(シープレイン・Seaplane)でビクトリアへ

良いところ

  • バンクーバーからビクトリアまでたったの35分!チェックインの時間を考えても、バンクーバーの中心地からビクトリアの中心地まで約1時間で到着します。
  • 14人乗りの小型飛行機。雲の中でなければそこまで揺れない。離陸時は多少揺れますが、着陸は非常にスムーズ(波の具合にもよるかも)

悪いところ

  • 高い。1日の中でも時間によって値段が違う。大体1人200ドル前後だが、直前になると安くなることも?私は土曜出発の便をその週の水曜に予約したら、便数限定で1人135ドルになりました!
  • 飛行機が小さく揺れやすいので、苦手な人には辛いかも。

水上飛行機の乗り方

  1. Harbour Air Seaplane社のHPで予約します。Harbour Air Seaplanes: World's Largest Seaplane Airline - Since 1982 - Harbour Air
  2. バンクーバーウォーターフロント駅から徒歩10分くらいのところにあるターミナルに行きます。オリンピックの聖火台やCACTAS CLUBの更に奥です。※
  3. 出発25分前までにカウンターでチェックインします。政府発行の写真付きIDの提示を求められるので、パスポートを持って行きましょう。搭乗券(Boading pass)を受け取ります。
  4. 出発が近くなるとアナウンスが流れるので、指定された桟橋に向かいます。桟橋の入口で係の人が搭乗券を回収します。※※
  5. 水上飛行機に乗り込みます。荷物は全て係の人に渡しましょう。飛行機の後部に全員分まとめておくことになります。席は自由席なので早い者勝ち。パイロットの隣の席も客席です。
  6. あとは指示に従うだけ。救急ベストの使い方などの動画が流れるので、それが終わったら離陸です。耳栓があるのでつけておくと良いでしょう。
  7. 空の旅を楽しみます。
  8. ビクトリアに到着したら、まずは身一つで飛行機から降ります。全員降りたあとに、係員が荷物を降ろしてくれるのでお忘れなく。荷物を受け取ったら解散です。

※ターミナルの場所は、Google Mapで「vancouver harbour flight center」で検索すれば出てきます。
※※行き先によって搭乗券の色が違うので、英語のアナウンスが聞き取れるか不安な場合は、同じ色の搭乗券(おそらく青)を持っている人の動向に注目しましょう。

ブッチャートガーデンに市バスで行く

ブッチャートガーデンはビクトリアのダウンタウンからバスで50分ほどの所にありますので、行きたい場合はツアーに参加するか、市バスで向かうことになります(タクシーでも行けるでしょうが、いくらかかるかは分かりません)。
市バスなら片道たったの2.5ドルです。小銭を用意していきましょう。ただし本数はあまり多くないので注意。
バンクーバー市内でも大活躍のTRANSITアプリ※は、ビクトリアでも使用できます。どのバスに乗ればいいか、Wi-fiの繋がるところで予め調べていきましょう。

※無料アプリ。iPhoneでは"TRANSIT"で検索すれば出てきます。

バス&フェリーでバンクーバーに戻る。

さすがに往復水上飛行機だとお金がかかって仕方ないので、帰りはバス&フェリーがセットになっているパシフィックコーチラインで帰りました。
ネットで事前に予約できるので便利。19時半にバンクーバーに到着する便に乗りましたが、満席ではないもののかなり人は多かったので、予約しておく方が安心かも。
BC Ferries Connector | Scheduled service between Vancouver and Victoria

良いところ

  • バスごとフェリーに乗ってくれるので迷わない。楽。バンクーバーもビクトリアも、フェリー乗り場は街の中心部からかなり離れてます。
  • フェリーの時間に合わせて運行しているのでロスタイムが少ない。
  • フェリーのデッキが気持ち良い。入り組んだ島の間を通って行くのが面白い。

悪いところ

  • 市バス+フェリーで行くのに比べると高い。62ドル+税くらい。ただし留学生の場合は学生料金で20ドルほど安くなるのでそこまで高いわけではない。
  • 水上飛行機より時間がかかる。大体4時間弱。

パシフィックコーチラインの乗り方

  1. 集合場所はVICTORIA BUS TERMINAL※です。街のど真ん中、フェアモントホテルの裏にあります。
  2. バスの中は自由席です。
  3. 乗っているとビクトリアのフェリー乗り場に着きます。運転手が何か話しますが、内容は理解出来なくても問題ありません(訛りがひどくて聞き取れない)。フェリーの中に入るまでは大人しくしていましょう。
  4. フェリーの中で停車したら外に出ることができます。戻ってこれるようにどこに止まっているか覚えておきましょう。私の時はバス側面にBC Connect busと書いてありました。
  5. フェリーの中では自由行動です。フードコートもありますし、デッキに出るのも気持ちいいです。
  6. 乗船時間は約1時間半。到着する15分前にはバスに戻りましょう。
  7. バンクーバーエリアについてアナウンスが流れたら、座席の上にあるボタンを押すと途中下車できます。カナダラインの通っている大通りの、大体駅ごとに止まるので便利。

※2016年7月現在はターミナルが工事中で、入り口に道を渡ったところにあるオフィスに行け、と書いてありますが、実際にはオフィスに行く必要はありません。道に停車しているバスの前でドライバーが受付をしているので、そこで受付をすればOKです。
ちなみにStudent料金でチケットを購入しましたが、特に学生証の提示は求められませんでした。明らかに学生だと思われただけかもしれませんが…一応三十路なんですけどね。