読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外赴任準備!

2016年秋からのアメリカ赴任に帯同する妻の準備ブログ。

海外引越し準備*ニトリの家具を売却(トレジャーファクトリー)

海外引越し準備*大型家具・家電の処分方針の決定フロー - 海外赴任準備!

↑の記事で決めたように、ニトリ製の大型家具を売却or廃棄することにしました。
まずは売却先を探すため、リサイクルショップや粗大ごみ回収業者に電話・電話・電話・・・

その中で、「家具の買取ですか?メーカーは…ニトリ?それじゃあ有料での回収になりますね」と上から目線のコメントをもらい、心がくじけかけたことも何度かありました。
結果、「ニトリは人気があるので買取対象ですよ!」と言ってくれたトレジャーファクトリーにお願いすることにしました。
トレジャーファクトリー【リサイクルショップ・リユースショップ】|家具・家電・古着などの買取とリサイクル品の販売

ただしダブルベッドやプリンターは対象外とのこと。有料廃棄決定です…

トレジャーファクトリーの出張買取の流れ

  • 家具・家電が3件以上ある場合、出張買取の対象となる。
  • 見積りに来て、買取金額に同意したら即日運び出し。別の日に運び出すことは不可。
  • 予約枠は午前の場合は9時~13時で、実際に来る時間は当日連絡

先に金額の見積りを出してもらって、後日回収をお願いするということはできないとのこと。それが出来ると引越しのギリギリまで使えるので良いのですが…

買取当日の流れ

  • 当日の朝8時過ぎに電話があり、9時半~11時に来ると連絡
  • 10時半頃に来訪。
  • まず、担当者が買取り対象の家具をスマホで写メして本部に送信(結果が出るまで家の外で待機)
  • しばらくすると本部とつながっている電話を渡されるので、直接通話して買取価格を告げられる。
  • 金額に同意すると、書類にサインして現金を受領。
  • 作業員がもう1人現れて、家具を運び出していく。

担当者は非常に礼儀正しく感じのいい人でした。

買取金額は

  • ソファ(2人掛け、人工皮革、購入時7万円程度)→2,000円
  • ダイニングセット(幅120cm、イス4脚付き)→1,000円
  • 食器棚(幅80cm、購入時5万円程度)→1,500円
  • タンス×2(幅120cm)→1,000円×2
  • その他三段ボックスやワイヤーラック等→0円

しめて6,500円でした。

4年前に買ったもので、状態は非常に良好。まぁこんなもんだとは思ってましたが…ちょっと悲しいですね。ゴネてみればよかった、と電話が終わってから後悔しました。
0円買取も、捨てるよりはお金かからないのでいいんですが、足元見られている感じですよね。丸儲けだよなぁ…と
次に買うときは本当に気に入ったものだけにしようと強く思いました。

廃棄した場合の費用

廃棄した場合の費用は以下の記事にまとめていますが、税込で3万3千円ほど(廃棄業者に依頼した場合。区に依頼した場合はもっと安い)。売却した場合と廃棄した場合の差額は4万円近くになるので、安いとは言えども売却するのが賢い選択ですね。

cparie.hatenadiary.jp