読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外赴任準備!

2016年秋からのアメリカ赴任に帯同する妻の準備ブログ。

海外赴任準備*粗大ごみの廃棄費用(エコアース・アームコーポレーション)

海外引越し準備*大型家具・家電の処分方針の決定フロー - 海外赴任準備!の記事で決めたように、結局ダブルベッドとマットレスだけ廃棄することにしました。
が、ここで問題が。

大きすぎて自分ひとりの力ではマンションの玄関まで持っていけない…!

ということで、粗大ごみの廃棄業者に引き取りを依頼することにしました。

粗大ごみ業者の選定

ネットで調べれば粗大ごみの回収業者を調べれば色々出てきますが、それと同時に悪い話もいろいろ出てきます。
代表的なものでいうと、事前見積もりと違う金額を請求された。断ろうにも柄が悪くて何も言い返せなかった。等です。

それを踏まえて私が重視した点は以下の通りです。

  • 電話で事前見積もりを出してくれる。当日回収時にならないとわからない、という業者は避ける。
  • 料金が明確。
  • コールセンターがある。それなりに大手であると思われるため。

電話していると感じの悪い業者も多く、この人たちが大挙して来たら請求された通りに払わざるを得ないだろうなぁ…と思うこともしばしば。こちらは女性一人ですから、なるべく感じの良いところに頼むに越したことはありません。

結果、エコアースとアームコーポレーションは見積もりも明確で感じもよかったので比較検討することにしました。

※上記業者の安全性を保証するものではありません。念のため。

料金比較

まず、売却を検討する前にエコアースの見積もりと後は私の住んでいた江東区の廃棄料金を比較してみました。
2016年8月、江東区での引取料金ですので場所や時期によって値段が違う可能性は大いにありますので注意。

品目 江東区 エコアース アームC
基本料金 なし 3,150円 不明
ダブルベッド 1,800円 5,250円 5,000円
ダブルベッドのマットレス 1,000円 6,825円 6,000円
食器棚(3辺合計331cm) 2,500円 7,350円 不明
衣装箪笥(3辺合計267cm) 700円 5,250円 不明
衣装箪笥(3辺合計343cm) 1,800円 7,350円 不明
ダイニングテーブル(3辺合計285cm) 700円 4,200円 不明
椅子 300円 1,050円 不明
2人掛けソファ 1,800円 5,775円 不明
合計 10,600円 46,200円 48,000円

アームコーポレーションが不明が多いのは、合計金額しか聞いてないためです。
予想以上に高額。消費税を含めると5万円越え…!ということで売却先を探すことに。
海外引越し準備*ニトリの家具を売却(トレジャーファクトリー) - 海外赴任準備!

結果として、廃棄するのがダブルベッドとマットレスだけになったので、以下の通り。

品目 エコアース アームC
基本料金/作業員費用 3,150円 8,000円※
ダブルベッド 5,250円 5,000円
ダブルベッドのマットレス 6,825円 6,000円
ベッドの解体料金 1,000円~3,000円 1,000円~3,000円
割引※※ -1,000円 なし
合計料金(税抜) 15,225円~17,225円 20,000円~22,000円
合計料金(税込) 16,443円~18,603円 21,600円~23,760円

※作業員2人の場合。作業員1人にすれば4,000円になるが、運び出しを手伝う必要があるとのこと。
※※エコアースは見積り時に「HPを見た」で割引。アームコーポレーションに同様の割引があるかは不明。

結果、安かったエコアースにお願いすることにしました。
予約枠は12時~18時で、詳細な時間は当日朝9時に連絡が来るとのこと。

エコアースにお願いした結果と実際の金額

当日朝に電話があり、その時間通りに引き取りに来ました。
作業員は2人でテキパキと動いており、あっという間に回収完了。

実際に支払った金額は以下の通り。

品目 エコアース
基本料金 3,150円
ダブルベッド 5,250円
ダブルベッドのマットレス 6,825円
ベッドの解体料金 1,000円
割引 -1,000円
下取代金※※※ -1,000円
消費税 1,138円
合計料金 15,363円

※※※何に対する引取代金か分かりませんが、千円ひかれていました。ラッキー。


特に問題もなく、安心してお願いすることができました。