読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外赴任準備!

2016年秋からのアメリカ赴任に帯同する妻の準備ブログ。

海外赴任準備*スーツケース購入(選ぶポイント)

海外赴任するにあたり、スーツケースを購入しました。

今まで、スーツケースを置いておく場所もないので、旅行の旅にレンタルしてたんですよね。だいたい1週間5,000円位で。
でもさすがに海外赴任だとレンタルというわけにもいかないので購入することにしました。

といっても選び方も分からず…有楽町マルイと有楽町ビックカメラのスーツケース売り場で話を聞いてきまし。

選ぶポイント

  • 大容量であること(100Lレベル)

海外赴任ということで、容量は大きいに越したことはないだろう、ということで100L前後をターゲットにしました。

  • 5kg前後であること

ただし容量が大きくてもスーツケース自体が重かったら意味がないので、重さは5kg前後。

  • 3万円以内であること

値段については、ネットで見ると安すぎるスーツケースは壊れやすいらしいとのこと。定価が2万円以上のものなら大抵大丈夫らしいのですが、大容量で2万円前後のものってあまりなかったので、予算は3万円まで上げました。

  • 機内預入が無料でできるサイズであること

JALでは3辺の合計が203cm、ANAでは158cmまでです。国際的には158cmが基準になることが多いようですね。

JAL国際線 - お手荷物について

www.ana.co.jp

  • 国際製品保証がついていること

マルイのスーツケース売り場のお兄さんに、海外赴任なら故障したときに現地で修理できるように、海外でも使える製品保証がついてるものがいいと教えてもらいました。

実際に買ったのはこれ

デルセー社製 シャトレー 72cm


本体サイズ(約):72×51×33cm
全体サイズ(約):78×53×33cm
重量(約):5.7kg
容量(約):110リットル
値段 : 36,720円(税込)

決め手は性能と見た目

色々な条件を考えていたものの、結局は見た目が気に入ってこれにしました。オシャレ。
デルセー社というのは初めて聞きましたが、世界第2位のスーツケースメーカーなんだそうです。国際保証10年付き。
予算オーバーですが、楽天ポイントアップ中で4,000円ほどポイントが付いたので実質30,000円+消費税に落ち着いたかな、と。
車輪は安心の国産であること、他の安いスーツケースに比べて内装に格段に高級感があったこともポイントでした。やっぱり実物を確認するのは大事ですね。ダブルファスナーで耐久性もあるし、エンボス加工なので汚れも目立ちにくい。車輪ストッパーもついてる。
性能には文句なし。
サイズはやや158cmを超えるんですが、有楽町ビックカメラのお姉さんが自信満々に大丈夫だというのを信じることにしました。

因みに、これは有楽町ビックカメラのスーツケース売り場のお姉さんがオススメしてくれたもののうちの一つでした。大容量なら車輪に拘るべし!という主義の方で、いくつかオススメをピックアップしてくれました。
非常にスーツケースに詳しくて親切に色々教えてくれたし、ビックカメラならいつも10%ポイントが付くのでネットで買うのと同じ値段なんですが…楽天でオマケ付きを見つけてしまったのでそちらで購入。申し訳ない。

迷ったのはコレ

因みに他にオススメしてくれたのはコチラ

ヒデオワカマツ メガマック


これも大容量で軽くて、しかも安い!
ビックカメラのお姉さん曰く、車輪もいいとのこと。
サイズも安心の無料預入サイズ。しかもダブルファスナー。
ただし表面はツルツルなので汚れやキズは目立ちやすいとのこと。まぁスーツケースの性能には関係ないですが。
かなり悩んだんですが、国際保証がないのと見た目でデルセーにしました。

でも、夫用にもう一つ買わないといけないので、それはこちらにするかも。

※5/23追記
記事を見直してたら、上記の店舗ではそもそも18,360円と安い上に(ビックカメラ店頭では23,544円+10%ポイント還元)、楽天スーパーDEALで更に6,600円分のポイントがつくことがわかり、慌てて購入しました。
実質12,000円!激安!!
デルセーの3分の1近い…これなら壊れても悔いなし!

結果、2台買って約55,000円+10,600円分のポイントということでかなり満足のいくお買い物になりました♫